フェイスフルホーム

スタッフブログ

マイホームに平屋を選択するお話

2018年 04月 26日 (木)

こんにちは。スタッフHです。

近年では、少子高齢化社会が影響しており、より生活のしやすい住宅が求められるようになりました。

そうしたなか注目を集めているのが個人的にも大好きな「平屋住宅」です。
少人数の家族にとって住みやすい環境であることはもちろん、高齢者にとっても利用しやすい住宅だと言えます。

今日は平屋住宅に住むメリットについて話したいと思います。

【平屋住宅のメリット】

・メンテナンス費、リフォーム費が低コスト

平屋は、一般的に2階建てなどに比べて施工する建物の規模が小さくなるため、外壁の補修をはじめとするリフォームがやりやすく、かつリフォーム費用を抑えられる傾向があります。

また平屋は階段を設けないため、デッドスペースが生じにくいという特長もあり、ライフスタイルに合わせてリフォームを行っても、効率よく空間を利用することができます。

・バリヤフリー効果が高い

階段を設けないため、当然、上下階に行き来する必要がありません。

高齢者の方々の生活動線に階段のようなケガの原因になりやすい場所がなくなるため、生活しやすくなるでしょう。高齢者だけではなく、子供や妊婦といった方でも長く安心して暮らすことができます。

・自然災害にも強い

平屋住宅は複層階の住宅に比べて建物自体の高さが低く、建物の重量も軽くなります。そのため、耐震効果が高いというメリットと断面積も小さいため、台風などの強風による影響も受けにくいと言えるます。

・家族間のコミュニケーションが取りやすい

平屋の場合は、家族が一つのフロアで過ごすという造りになっています。

家族がお互いに目の行き届く範囲にいることが多くなるため、意識をしなくても自然とコミュニケーションを取る機会が増えていきます。

実は最近では平屋の外観スタイルにもさまざまなタイプがあります。欧米風に玄関口を広くした住宅や、た屋根の起伏をなくしたモダンテイストな住宅も注目を集めています。

マイホーム探しを検討されている方は、都会ではなかなか実現する事の出来ない安心して快適なゆとりの空間である平屋住宅も1つの選択肢として考えてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

«

»